文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

障がいに関する手帳

市の障害福祉課では、別府市に居住する障がいのある方を対象に身体障がいのある方や児童・知的障がいのある方や児童・精神その他心身機能に障がいのある方の福祉に関する窓口として、障害者手帳の交付、更生医療、補装具・日常生活用具給付、施設入所の相談、福祉手当、福祉タクシー手当、特別障害者手当等の支給などを行っています。

お気軽にご相談ください。

身体障害者手帳

障がいの程度によって1級(最重度)から6級(軽度)までの方に交付されます。手帳の交付は、大分県知事が指定する医師の診断書等により審査、交付されます。

その判断となる基準は、身体障害者福祉法施行規則によって範囲が定められています。

手帳が交付されることにより、さまざまなサービスや優遇措置を受けやすくなります。

申請に必要な書類等

※通知カードの場合は、写真付身分証明書(免許証等)が必要となります。

身体障害者更生相談所 身体障害者手帳の概要(大分県ホームページ)

療育手帳(知的障がいのある方や児童)

本人、又はその保護者の申請に基づいて、知事が交付するもので、障がいの程度によってA1(最重度)、A2(重度)、又はB1(中等度)、B2(軽度)という表示をしてあります。障がいの程度は、中央児童相談所又は知的障害者更生相談所で、医学的(医師)、心理学的(心理判定員)、社会学的(ケースワーカー等)な所見を総合判定し交付されます。手帳が交付されることにより、さまざまなサービスや優遇措置を受けやすくなります。

申請に必要な書類等

※通知カードの場合は、写真付身分証明書(免許証等)が必要となります。

知的障害者更生相談所 療育手帳の交付等事務(大分県ホームページ)

精神障害者保健福祉手帳

本人の申請に基づいて、知事が交付するもので、1級(特別障害者)から3級までが交付されます。手帳の交付は、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づいて交付されます。手帳が交付されることにより、さまざまなサービスや優遇措置を受けやすくなります。

精神障がいを受給理由とする障害年金を受けている方

申請に必要な書類等

※通知カードの場合は、写真付身分証明書(免許証等)が必要となります。

精神障がいを受給理由とする障害年金を受けていない方

申請に必要な書類等

※通知カードの場合は、写真付身分証明書(免許証等)が必要となります。

精神障害者保健福祉手帳(大分県ホームページ)

お問い合わせ

障害福祉課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1413

Eメール:haw-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る