文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

臨時福祉給付金(経済対策分)

申請受付は終了しました。

※ただし、災害等により申請ができなかった場合など申請できる場合があります。
臨時福祉給付金事務局(0977-21-1533)までお問合せください。

臨時福祉給付金は、消費税率の引上げ(5%→8%)による影響を緩和するため、所得の少ない方々に対して、制度的な対応(軽減税率の導入)を行うまでの間、暫定的・臨時的な措置として支給するものです。

今回の『臨時福祉給付金(経済対策分)』は、消費税率引上げ(8%→10%)が2年半延期され、軽減税率制度が平成31年10月から開始される予定であることを踏まえ、経済対策の一環として、社会全体の所得の底上げに寄与するとともに、所得の少ない方々の安心感を確保するため、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給するものです。

支給対象者

平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者と同じです。

平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者とは

平成28年度分の市民税(均等割)が課税されていない人

  • ※ただし、市民税が課税されている人の税法上の扶養親族等や、生活保護受給者などは対象外です。
  • ※扶養親族等とは、地方税法の規定による控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青・白色事業専従者をいいます。
  • ※申請書の受付日より前にお亡くなりになった方は支給の対象外となります。

支給額

支給対象者1人につき 1万5千円(1回限りの支給)

申請期間郵送の場合は消印有効

平成29年2月22日(水)〜平成29年8月22日(火)

※申請期間終了後は受付ができませんので、必ず期間中に申請してください。

申請方法

提出方法は下記の2つの方法がありますが、窓口の混雑が予想されますので、郵送による申請をおすすめします。

①郵送による申請

申請書に必要事項を記入し、申請書等と一緒に送付する返信用封筒(切手不要)を利用して提出してください。

②窓口での申請

受付時間
9時〜17時(土・日曜日、祝日を除く)
受付場所
平成29年2月22日(水)〜
平成29年4月14日(金):
市役所1階 特設会場
平成29年4月17日(月)〜
平成29年5月31日(水):
市役所5階 5F-1会議室
平成29年6月  1日(木)〜
平成29年8月22日(火):
市役所5階 臨時福祉給付金事務局

申請に必要な書類など

申請書、印鑑、本人確認書類及び振込先口座が確認できる書類(通帳)のコピー

給付の方法・時期等

原則として金融機関口座への振込となります。(申請から受取まで1か月半程度)

その他

※原則として、平成28年1月1日時点で別府市に住民票がなかった人の申請は受け付けられません。申請先は、平成28年1月1日時点で住民登録をしていた市区町村となります。

※DV(ドメスティック・バイオレンス)被害者(配偶者からの暴力を理由に避難し、配偶者と生計を別にしている者)で、他の市区町村から住民票を移さずに別府市に居住している人は、別府市で申請できる場合がありますのでお問い合わせください。

※申請書の記入漏れ等の不備があると受付できない場合があります。申請書にはご連絡先のお電話番号を記入して提出してください。

臨時福祉給付金詐欺にご注意ください!
ご自宅や職場などに市役所や厚生労働省の職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、市役所や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

お問い合わせ

【制度・申請方法について】

臨時福祉給付金事務局

電話:0977-21-1533

【市民税の課税内容について】

市民税課普通徴収係・特別徴収係

電話:0977-21-1119

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る