文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

高齢者虐待防止の取り組みと相談窓口

高齢者虐待には、養護者による虐待と、養介護施設従事者等による虐待があります。

養護者による虐待とは・・
養護者とは、高齢者の日常生活において、高齢者の金銭管理や食事等の世話、自宅の鍵の管理等、高齢者の生活に必要な何らかの世話をしている人のことです。つまり、家庭などで起こる虐待が“養護者による虐待”にあたります。
養介護施設従事者等による虐待とは・・
養介護施設従事者等とは、老人福祉法及び介護保険法に規定される「介護施設」又は「介護事業」に従事する者で、直接介護に携わる職員のほか経営者・管理者層も含まれています。

高齢者虐待の類型・具体例

類型 具体例
身体的虐待 暴力的行為(殴る・つねる等)、高齢者が拒否しているのに無理やり食事を口に入れる、外から鍵をかけて閉じ込める、「緊急やむを得ない」場合以外の身体拘束・抑制、等。
介護・世話の放棄放任 長期間入浴させず異臭がする、必要な医療や介護を受けさせない、同居人や第三者等による暴力や暴言行為等を放置する等。
心理的虐待 威嚇的・侮辱的な発言や態度、外部との連絡を遮断し不当に孤立させる、等。
性的虐待 下着・裸のままで放置する、人前で排せつさせる・オムツ交換をする、等。
経済的虐待 日常生活に必要な金銭を渡さない・使わせない、年金や預貯金を無断で使用する、事業所に金銭を寄付・寄贈するよう強要する、等。

高齢者虐待への対応は、問題が深刻化する前に発見し、高齢者や養護者に対する支援を開始することが重要です。

養護者・養介護施設従事者等に関する通報、相談などは下記お問い合わせ先で受け付けております。

養護者による虐待については、地域包括支援センター(市内7ヶ所)でも相談を受け付けております。

名称 住所 電話
別府市青山・東山地域包括支援センター 鶴見6組1 0977-73-8989
別府市中部地域包括支援センター 石垣東1丁目9番20号
テラス石垣1階
0977-88-2556
別府市鶴見台地域包括支援センター 石垣西10丁目9-13豊ビル102 0977-25-7722
別府市朝日地域包括支援センター 大畑2-1 飛鳥ビル1階 0977-85-8088
別府市山の手地域包括支援センター 駅前町11番17号
BIS南館
0977-23-5582
別府市北部地域包括支援センター 亀川中央町9番27号 0977-66-884
別府市浜脇地域包括支援センター 浜脇1丁目8-5
浜脇高層店舗B
0977-25-6811

※地域包括支援センターは担当する地域が決まっています。地域包括支援センターに関することはこちらから。

養介護施設従事者等による高齢者虐待の防止にかかる体制の調査について

この調査は、市内の養介護施設及び事業所に対し、高齢者虐待防止の取り組みの実態及び課題の把握を行う目的で、平成25年より調査を実施しています。

調査結果

お問い合わせ

高齢者福祉課 高齢者福祉係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1442

Eメール:epw-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る