文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
産業

大分県立竹工芸訓練センター平成30年度竹工芸科入校生募集

訓練目標
花篭、盛篭等の伝統的工芸品を中心に生活用工芸品の製作等に必要な竹材、籐材の加工 及び編組技術、染色塗装法に関する実技と関連知識を習得します。さらに、企業経営力、 マーケティング、商品開発力、プレゼンテーション能力、アート作品の製作能力を学ぶこ とにより、起業し自活できる竹工芸職人の能力を身につけます。
主な就職先
県内の竹製品製造企業 、竹製品販売卸 、自営業
訓練時間数
2858時間(2年間)

一般入試 募集要項

募集対象

平成30年4月1日現在の年齢が18歳以上39歳以下で、以下(1)~(3)のいずれかに該当する方

定員

12名

募集期間

平成29年12月1日(金)~平成30年1月31日(水)17時必着

応募書類

  1. 入校願書(大分県職業能力開発校専用様式)
    • 募集対象(1)(2)の方は、管轄の公共職業安定所で入手してください。
    • 募集対象(3)の方は、高等学校の進路担当の先生にご相談ください。
  2. 調査書
    • 募集対象(3)の方のみ提出(全国高等学校統一様式/高等学校発行)

入校願書等提出先

大分県立竹工芸訓練センター

〒874-0836 大分県別府市東荘園3丁目3組

入校選考日

平成30年2月13日(火)

受付
8:30~
選考
9:00~

選考場所

大分県立竹工芸訓練センター

選考方法

職業適性検査、学科試験(数学)、面接の結果を総合的に判定し、合格者を決定する。

合格発表

平成30年2月16日(金)

訓練期間

平成30年4月10日(火)~平成32年3月中旬(2年間)

訓練場所

大分県立竹工芸訓練センター

訓練時間

8:30~16:00(土日、祝日及び夏・冬・春休み等休校日を除く)

特典

  1. 授業料は無料
  2. 受講手当・通所手当等を支給(公共職業安定所の受講指示を受けた方のみ)
  3. 通校には学割適用
  4. 技能者育成資金融資制度
  5. 災害見舞金支給制度
  6. 就職のあっせん

必要経費

授業料は無料ですが、教科書・実習服等の実費(5万円程度/入校時)は必要です。

その他

訓練生用の駐車場有り(車通学可)

※募集人員・訓練内容は、今後の情勢により変更することがあります。

お問い合わせ

大分県立竹工芸訓練センター

〒874-0836 大分県別府市東荘園3丁目3組
電話:0977-23-3609 
FAX:0977-26-5969
http://www.pref.oita.jp/site/280/

掲載担当

産業政策課 別府市竹細工伝統産業会館 
施設詳細

〒874-0836 別府市東荘園8丁目3組

電話:0977-23-1072

Eメール:takezaiku@city.beppu.lg.jp

公式ホームページ

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る