文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
産業

別府市要件設定型一般競争入札について

PPIの入口はこちらから

 別府市では、建設工事及び建設工事に関する委託業務(以下「建設工事等」という。)の入札及び契約のより一層の適正化を図るため、『要件設定型一般競争入札(事後審査型)』を導入しています。
この入札方式は原則、電子入札システムにより執り行います。

1 導入の目的

 建設工事等の入札及び契約は、その目的物である社会資本等の整備を的確に行うことのできる施工・履行能力を有する受注者を確実に選定するために行われる必要があり、その目的を達成するためにも、不正行為を排除し、公正な競争が行われるよう適切な入札及び契約の方法が選択されなければなりません。

 建設工事等の入札及び契約に関し不正の起きにくいものとするためには、

  1. 手続の客観性が高く、発注者の裁量の余地が少ないこと
  2. 手続の透明性が高く、第三者による監視が容易であること
  3. 入札に参加する可能性のある潜在的な競争参加者の数が多く競争性が高いこと

が求められます。

 一方、不良不適格業者の参入や経営力に比べた過度な入札参加の増大等の課題に対応するため、競争参加の条件(過去の実績、地域要件等)や競争性を低下させることのないよう適切に設定することが重要となります。

 これらの目的を達成するため、この度『要件設定型一般競争入札』制度を導入しました。

2 対象案件

 別府市建設工事競争入札参加資格審査委員会が建設工事等の内容、規模その他必要な事項を総合的に判断し、選定した案件とします。

(1)建設工事

原則、予定価格が4,000万円以上
(平成20年4月1日以降適用)

(2)建設工事に関する委託業務

原則、予定価格が1,000万円以上
(平成25年4月1日以降適用)

3 入札手続き等

  1. 入札参加資格の設定
    入札に参加するには、案件ごとに設定された入札参加資格を満たしていることが必要となります。入札参加資格は、入札公告に明記されています。
  2. 入札情報の公表等(入札参加希望者の募集)

    1. ア 入札情報の公表
      入札公告の方法は、掲示板及び入札情報サービスシステム(以下「PPI」という。)により行います。
    2. イ 設計図書等の確認
      設計図書等の確認は、次の方法により行います。

4 要件設定型一般競争入札における注意事項

  1. 設計図書等の電子閲覧について
    設計図書等の一部又は全部を設計図書等閲覧から電子閲覧及び取得できますので、入札参加希望者は、設計図書等閲覧から必要なデータ等を各自で確認することになります。
  2. パソコン等の不具合時における対応について
    パソコン等の不具合により、電子入札システムが起動せず入札が困難な場合は、紙入札で対応します。その場合は、必ず下記の連絡先まで連絡をお願いします。

お問い合わせ

契約検査課 建設管理係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎3F)

電話:0977-21-1264

Eメール:con-ga@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る