別府市消防本部 > 救急情報 > 救急車適正利用

救急情報

救急車適正利用

救急車の適正利用にご協力ください

 別府市の人口は約12万人ですが、近年、救急出動件数は増加し続け、1年間で6,000件を超えており、これらの事案に救急車4台で対応しています。

 緊急でないときに救急車を要請すると、本当に救急車を必要とする事故や急病が発生した際、遠くの消防署(出張所)から救急車が出場することとなり、現場到着までに時間を要し「救える命」が救えなくなることも考えられます。

 緊急性がなく、自分で病院に行ける場合は救急車以外の自家用車、交通機関等を利用してください。

 緊急性の高い患者さん(心臓が止まっている、息が止まっている等)をより早く病院へ搬送できるよう、救急車の適正利用にご協力ください。

画像