文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市業務継続計画

別府市業務継続計画を策定しました

東日本大震災や熊本地震、九州北部豪雨など近年の大規模災害を教訓として、首長不在時の明確な代行順位や災害時に優先すべき業務の特定などを明記し、大規模災害時に市業務の停滞を起こさないよう別府市業務継続計画を策定しました。

本計画では、行政機能の継続性の確保のために、非常時優先業務以外の業務を積極的に休止し、災害対策業務等に人や物を集中させることとしています。(大規模災害発生時には、市民生活に影響の少ない業務を全庁的に休止します。)

業務継続計画とは

災害時に人や庁舎等の利用資源が限られる状況下において、優先的に実施するべき業務(以下、「非常時優先業務」という。)を特定し、それらの業務に着手する目標時間や継続するために必要な資源の確保・配分についての必要な措置、執行体制や対応手順をあらかじめ定め、大規模災害発生時においても、行政機能の継続性の確保と早期の機能回復を図ることを目的として策定する計画です。

別府市業務継続計画

お問い合わせ

防災危機管理課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-2255

Eメール:crm-pf@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る