文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
防災・消防

土砂災害ハザードマップ

現在、大分県が土砂災害防止法(正式名称:土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律)に基づいて土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域の指定を行っております。

土砂災害ハザードマップとは、別府市内で既に指定されている区域、ならびに避難所を示した地図です。

土砂災害特別警戒区域とは

土砂災害が発生した場合、建築物に損壊が生じ、住民の生命又は身体に著しい危害が生じるおそれのある区域であり、指定された場合次のような規制等があります。

1. 特定の開発行為に対する許可制

住宅宅地分譲や、老人ホーム、病院など災害弱者関連施設の建築を行う場合の開発行為には土砂災害防止法に基づく開発許可が必要になります。

2. 建築物の構造規制

想定される衝撃等に対し、建築物の構造が安全であるか建築確認がされます。

3. 建築物の移転

著しい損壊が生じる恐れのある建築物の所有者等に対し、移転等の勧告が図られることがあります。なお、移転される方には融資や資金の確保などの支援措置があります。

※詳しい指定区域や規制の内容の確認等については、
大分県別府土木事務所 TEL:0977−67−0211”へお問い合わせください。

ハザードマップを見る

野口地区

境川地区

青山地区

西地区

浜脇地区

 

上人地区

亀川地区

朝日地区

大平山地区

鶴見地区

緑丘地区

南立石地区

東山地区

お問い合わせ

防災危機管理課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-2255

Eメール:crm-pf@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る